【SG】『第26回オーシャンカップ』西山貴浩SG王者への道

西山貴浩選手は今年3回目の福岡でのSGになります。

純地元の若松で行われたSGオールスターよりは注目度が低いです。逆に少し力を抜いて挑めることが予想され活躍が期待できます。

池田浩二選手との動画ないでもそろそろSGをとってもいいと言われていました((笑))

大活躍を期待します、まず普通以上のエンジンを引いてもらいたいです。

西山貴浩の第26回オーシャンカップ

残念ながら予選敗退です。またもエンジンが出てない模様です。

正直、最近は西山貴浩ファンになりすぎて西山貴浩が活躍しないとボートレース事態にも興味が薄れてあまり見なくなってしまいます。唯一良い事は賭ける金額も減るのでお金が減らないことぐらいですかね~

お金が減っても西山貴浩選手には活躍してもらいたいです。楽しみが減ってしまいます。初日から6着3連続は流石にきついです。まあこんな節も長くやっていればあるでしょう。

また次に期待します。

予選敗退が決まってからの走りは素晴らしかったです。予選敗退が決まるとズルズルとやる気のないレースをする人が結構いる中で西山貴浩選手は違います。

一般戦も含めですが1等を3回取っています。そして万舟を演出最高ですね。

ファンの為!?自分の為!?どっちでもいいです。キッチリと着を取ります。こういった所も西山貴浩選手が人気が凄い理由です。

第26回SGオーシャンカップ総展望

7/20~7/25にボートレース芦屋でSGオーシャンカップが開催されます。

事前特集動画

何と、池田浩二選手と西山貴浩の2人の動画がUPされました、ファンにはたまらないですね。

その他もトレーニング好きボートレーサーの動画などSGオーシャンカップを盛り上げています。

こちらの動画にはチャットに菊地孝平選手や何とニッシーニャも登場したらしいですよ~

ドリーム戦

【初日ドリーム戦】
(1)峰竜太(佐賀)
(2)吉川元浩(兵庫)
(3)原田幸哉(長崎)
(4)丸野一樹(滋賀)
(5)白井英治(山口)
(6)馬場貴也(滋賀

SGオーシャンカップ出場選手

女子選手も多数出場します。かなり楽しみなメンバー構成になっています。

注目選手

西山貴浩

直近のSGオールスターで準優勝戦敗退と悔しい思いをしたニッシーニャ。今回も福岡の芦屋での開催ですので活躍をしてくれるでしょう。

峰竜太

芦屋オーシャンカップでドリーム戦1号艇に座るのは峰竜太だ。選考期間内のG1・G2で10優出4Vという圧倒的な成績をマーク。選考ポイント92点で断トツの1位となった(2位は吉川元浩で70点)。90点オーバーは07年の濱野谷憲吾(96点)以来で実に14年ぶりの記録だ。
 峰はこれでクラシック、オールスター、グラチャンに続いて今年のSG4戦連続のドリーム戦1号艇に。クラシックではドリーム戦でイン戦4着に敗れたのも響いて予選24位敗退を喫し、逆にオールスターではドリーム戦快勝で勢いに乗って優勝している。オーシャンカップ2連覇に向けて、まずはドリーム戦が大きなカギを握ってくることは間違いないだろう。

白井英治

白井英治はSG2節連続優出中だ。しかし若松オールスターは3日目終了時点で予選首位に立ちながら、4日目に4着と崩れて峰竜太に予選トップの座を奪われ、優出3着に終わる無念の展開。グラチャンでは雪辱の予選トップ通過を果たしたが、準優でイン戦2着に敗れて前本泰和にポールポジションを奪われ、優出4着に終わる残念な展開だった。悔しい気持ちが勝るSG連続優出だったに違いない。
 芦屋オーシャンカップでは勝ち切ることがテーマになってくるだろう。初日ドリーム戦は5号艇で登場。オールスターでは3日目に5コースまくり差し、グラチャンでも4日目に5コースまくり差しを決めているだけに目が離せない存在だ。

平高奈菜

女子レーサーで最もSG制覇に近いのは平高奈菜選手でしょう。

貯金で行われたボートレース甲子園でも強豪ぞろいの中で優出していて好調をキープしています。

SGでも活躍して欲しいです。

ボートレース芦屋

開催されるボートレース芦屋の特徴を解説します。

事前のモーター相場解説なども貼りますので参考にして下さい。

注目モーター

10号機

5月初おろしシリーズの『BTS嘉麻オープン9周年記念』で浜先真範が「スリット近辺、回り足がいい」で1号艇で優出(3着)。1開催空けて6月『PayPay銀行賞』で組んだ赤羽克也も「上位と一緒。特に行き足がいい」で鋭い反応を示していた。前々節『DMMボートちゃんねる杯』の土屋実沙希は「足は言うことない」で三拍子そろった快速仕様。まだ使用3節のみだがエース機候補筆頭ムードが漂う。

28号機

初おろし節の『BTS嘉麻オープン9周年記念』は小畑実成が好出足で準優進出。続く5月末からの『ニッカン・コム杯』で駆った小野寺智洋は節間を通して「バランス取れて上位」と自他公認の快パワーを誇った。6月の『第12回芦屋町長杯争奪戦』では大町利克が「道中が良くて前に追いつく」と力強いレース足で躍動。直近の『KBCラジオ杯』の村本大成も「回り足がいい」で優出歴はないが好実戦向きだ。

33号機

初おろし節に組んだ海野康志郎が転覆を喫し、続く『ニッカン・コム杯』では永田義紘が無念のフライングでV戦線離脱を余儀なくされた。それでも永田は「回ってから良く実戦向き」、次節で引き継いだ中島昂章も「バランス取れて結構いい足」と明かした。続く『DMMボートちゃんねる杯』は田中和也が「回り足もかなり良くて節イチ」と序盤から安定したレース運びで優出(5着)。好バランス機の中でも上位に位置する。

35号機

初おろし節の橋本英一は「出足が何かもうひとつ」、続く『ニッカン・コム杯』で組んだ小林遼太は「伸びは上がいるけど回り足はいい」で軽快な動きだった。だが『第12回芦屋町長杯争奪戦』の井上大輔は「伸びないしモサッとしてる」で反応がマチマチの感だったが、『DMMボートちゃんねる杯』は西野翔太が「バランス取れて全部いい」で今年初Vに成功。直近の『KBCラジオ杯』の北村征嗣も節間を通して動きは鋭かった。

52号機

初おろしとなった『ニッカン・コム』での橋本明、続く『PayPay銀行賞』の森田昭彦、『第12回芦屋町長杯争奪戦』の國崎良春はパワーが目立たず足的に中堅域だった。だが前々節の『DMMボートちゃんねる杯』で谷村啓司がキャリアボデーを交換して「化けた。どの足も上位級」と動きは一変。直近の『KBCラジオ杯』では原田篤志が「節イチ。オーシャンカップに出れば楽しみなエンジン」と1号艇で優出(準優勝)。

所在地〒807-0133
福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540
電話番号093-223-0581
交通・アクセス・無料タクシーJR黒崎・折尾・遠賀川の各駅前から運行
・無料送迎バスJR折尾駅~ボートレース場間(遠賀川駅経由)を運行
・ボートレース場~JR黒崎駅(熊西経由)を運行(12R終了後)
・戸畑方面からの無料バス運行
WEBサイトhttps://www.boatrace-ashiya.com/
スマートフォンサイトhttps://www.boatrace-ashiya.com/sp/
モバイルサイトhttp://www.boatrace-ashiya.com/m/

SGオーシャンカップ歴代優勝者

開催ボートレース場優勝者
第25回鳴門峰   竜太(ハイドロ)
第24回常滑瓜生  正義(ハイドロ)
第23回若松毒島   誠(ハイドロ)
第22回丸亀峰   竜太(ハイドロ)
第21回鳴門石野  貴之(ハイドロ)
第20回三国石野  貴之(ハイドロ)
第19回丸亀吉田  拡郎(ハイドロ)
第18回若松松井   繁(ハイドロ)
第17回尼崎井口  佳典(ハイドロ)
第16回蒲郡佐々木 康幸(ハイドロ)
第15回丸亀石野  貴之(ハイドロ)
第14回若松菊地  孝平(ハイドロ)
第13回蒲郡松井   繁(ハイドロ)
第12回桐生魚谷  智之(ハイドロ)
第11回若松松井   繁(ハイドロ)
第10回桐生江口  晃生(ハイドロ)
第9回若松田村  隆信(ハイドロ)
第8回蒲郡辻   栄蔵(ハイドロ)
第7回若松植木  通彦(ハイドロ)
第6回尼崎石田  政吾(ハイドロ)
第5回宮島西島  義則(ハイドロ)
第4回若松田頭   実(ハイドロ)
第3回三国松井   繁(ハイドロ)
第2回平和島熊谷  直樹(ハイドロ)
第1回住之江野中  和夫(ハイドロ)
【無料情報・特典アリ】競艇サイトランキングTOP3