手軽にプロ野球やJリーグで稼ごう!手数料激安!公営競技よりも勝つ確率は桁違い! ボーナスも充実今熱いギャンブルはオンラインカジノです。

オンラインカジノ『ベラジョン』

人気・ユーザー数ナンバー1
日本人向けサービス・サービスポイントが充実! 使い易さは他を圧倒しています。
・国内人気No1オンラインカジノ ・ビットコインでの入出金可能 ・日本人カスタマーサポート有

オンラインカジノ『カジ旅』

サービス充実『プロ野球やJリーグ』もBET可能!!
簡単登録!日本人向けサポートが充実!
「ライブチャット」「メール」でのサポートが日本語に対応しています。 いずれも月~金曜日、メールは24時間、ライブチャットは日本時間16:00~24:00の間に受け付けてくれます。
トレーニング仲間の篠崎仁志君SG初優勝に感動
日刊スポーツ

皆さま、こんにちは。SGボートレースオールスターでの応援とたくさんの投票をありがとうございました。オールスターは初優出で、結果は3着でした。

勝てなかった悔しさはありますが、トレーニング&釣り仲間の篠崎仁志君がSG初優勝を成し遂げました。彼の優勝にはとても感動しました。兄の元志君と切磋琢磨(せっさたくま)し、頑張っていましたが、やはり兄と比較されることも多かったのではないでしょうか。謙虚で誠実、そして何より努力家です。誰からもかわいがられる彼の活躍は、若い頃から応援し、信じていました。仁志、本当におめでとう!!

さて、今回はコースによっての考え方や気持ちの持ち方について話したいと思います。まず1コースは、予選においてポイントアップを図る上で落とせない一戦になります。スタートは遅れられないので起こす位置を的確に合わせる作業を最も大事にします。スタートが同体ならまくらせず、差させずのターンを心がけます。ただ隊形によってはとにかく先に回ることを目指します。まくられるよりも差される方が道中逆転できるパターンが多いからです。勝ちやすいポジションだからこそ、緊張感はより大きいと思います。

次に2コース。スタートが同体であれば1コースの選手の動きで戦法が変わります。G1以上ですと周りは失敗が少ないので、うまく攻めても差しても2着などが多いですね。先行したら内へプレッシャーをかけて、まくりや差しが決まりやすいです。後手に回った場合は、3コースにまくり差しをされないように、走ることが多くなると思います。僕は2コースが一番難しい気がします。3コース以降は、また来月に。

面白いのを見つけましたので引用します。
流石に西山貴浩みたいに、面白い事は書いていませんが、良い内容になっているのではないでしょうか!?
【完全無料】競馬最強の法則・WEB版