【佐々木裕美】悲劇の美人レーサー『美人で可愛いくて綺麗』

絶大の人気を誇る!!美人アイドルレーサー佐々木裕美選手を紹介します。

旦那さんの事故など様々な事を乗り越えて今も女子レーサーのTOPのとして活躍している姿は本当にリスペクトです。

勿論、実力もさることながら、ビジュアルの方の40歳とは思えない程美しく、オシャレです。

才色兼備の選手です。

プロフィール

公式プロフィール
登録番号・4045
生年月日・1979/10/03
身長・162cm
体重・47kg
血液型・O型
支部・山口
出身地・山口県
登録期・85期
級別・A2級
[blogcard url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E8%A3%95%E7%BE%8E”]

人物評

佐々木裕美選手を紹介するには残念な事故を紹介しなくてはなりません。旦那が元ボートレーサーの坂谷真史さんをボートレースの事故で亡くしているのです。本当に悲しい事ですね。

悲劇は2007年に起こりました。

2007年2月26日、住之江競艇場で、大阪府都市競艇組合主催GI第50回住之江周年記念「太閤賞」競走6日目(最終日)第3レース一般戦において、5号艇6コースからの出走。

2周1マーク、2号艇福島勇樹との激しい2番手争いで差しハンドルにより抜きを試みた際、6号艇山田豊との接触により転覆してしまいました。

事故艇を回避していた3号艇中澤和志の位置に浮上し巻き込まれました。競走後は大阪市立総合医療センターへ搬送され、集中治療室で治療を受けましたが、脳幹裂傷及び頭蓋骨骨折の合併症により12時54分に死亡が確認されました。26歳没。

最愛の夫を事故で亡くす悲劇に見舞われてしまいました

[blogcard url=”https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E8%B0%B7%E7%9C%9F%E5%8F%B2″]
坂谷真史さん

福井県出身の元競艇選手。1999年11月11日、三国競艇場でデビュー。

2003年1月、新鋭王座決定戦競走にてGI初出場、2003年3月、総理大臣杯競走にてSG初出場を果たした。

2007年1月に唐津競艇場で行われたGI全日本王者決定戦で優勝戦に出場し3着になるなど、福井支部期待の若手選手であった。

2007年2月26日、住之江競艇場でレース中に事故に巻き込まれ殉職した。まだ26歳という若さであった。

想像も出来ない、悲しみの中レースに復帰している佐々木裕美選手、何かのインタビュー動画で見たのですが、夫のせいで引退する事は絶対に違うと言っていました。
事故の影響なのかはわかりませんがレーススタイルもあまりガツガツとぶつける感じではなく、クリーンなレース展開が目につきます。
もっと行けと思うかともいるでしょうが、僕はレーススタイルは選手それぞれなので何も問題ないし、このままのスタイルで活躍していって欲しいです。元旦那さんの思いを胸に・・・

ノンフィクションドキュメンタリー「亡き夫にささげる勝利」

「シンジさんがレース中に事故に遭われました!」

夫の事故を知り、佐々木裕美は徳山のレース場から大阪の病院へ向かった。
間に合わなかった。すでに変わり果てた姿になっていた。

二人の間には最初の子供が誕生したばかり。フレッシュな競艇カップルを悲劇が襲った。

その事故は2007年2月26日に発生した。
住之江競艇3レース、2周1マークで坂谷真史が転覆。後続艇が避けきれず、水面は赤く染まった。

レースから2時間半後、選手達に悲報が届いた。
同期85期の湯川浩司・山本隆幸は人目はばからず泣きじゃくったそうだ。

しかしレースは続く。
山本は天国に召された坂谷に白星を贈った。湯川も必死の思いでレース完走を果たした。
いったどんな精神状態で走っていたのだろう?想像もつかない。
ただきっと精神力のみ・・・

優勝した松井繁のインタビューも笑顔なきものだった。お客さんに悲報は知らされていなかったので、疑問を抱いたファンも多かった。

選手の殉職、どんな競技であれ本当に起こってもらいたくない。

誰もが佐々木裕美は選手を引退する、そう思った。

だが、あれから半月、彼女は、またレーサーとして復帰する道を選んだ。

10月13日
愛する夫の命を奪った住之江レース場に彼女の姿があったのだ。

まさか復帰するとは・・・
そして復帰戦が、あの「住之江」

考えられない。究極の選択だ。
彼女の不屈の闘志にまずは拍手を送りたい。

この住之江の斡旋には同期の田口節子も斡旋されていた。彼女は誰よりも佐々木の力になった。
いや、ほかの女子選手も男子選手もピットでは暖かく手を差し伸べた

だがレースで手加減はない。
さすがに8カ月ぶりのレース、そして様々な思いが交錯する。勝つどころか5着6着が並んでしまった。

亡き夫のために・・・生涯レーサーの道を選んだ証を見せつけるために
あきらめず整備し、時間があれば試運転を繰り返した。

10月16日 1レース

彼女は・・・遂に勝った。

ピットは感動に包まれた。田口節子がいちはやく抱きついた。拍手が鳴りやまない

その瞬間、佐々木裕美にとって第2のレーサー人生がスタートした。

天国で坂谷くんも微笑んでくれているよ。

きっと・・・

いや、絶対に。

佐々木裕美さん四歳の凱くんを育てるシングルマザー

夫の事故死のあと実家に戻り両親と同居

マダマダ幼い凱くんですがぁ生活の為には彼女が働くしか有りません

彼女の選んだ競艇選手という職業は

競艇選手1487人中 女性161人という男の世界

なぜそんな世界に飛び込んだのか・・・

9歳の時に競艇を見に行ってその魅力にとりつかれたそうです

パッと見て、あっ、これ乗りたいって思ったそうです

あっかっこいいなって思ったのがきっかけで

19歳で競艇学校に入学して 20歳で選手デビュー 23歳で初優勝☆

ルックスと人気を兼ね備えたレーサーとして脚光を浴びます

そして25歳の時坂谷真史さんと結婚 翌年凱クンを出産

でもその時に彼女は競艇選手を辞めようか悩んでいたそうです

子供さんを産んだ時に中身が母親になりきってしまって

レーサーとしての気持ちがなくなってしまった時期が

闘争心がなくなり引退して子育てに・・・

そんな時に夫の真史さんが事故で亡くなる・・・

その時・・・膝から崩れ落ちた記憶しかないないそうです

ずっと泣いていた気はしますとも でも悪い夢を見てるような気ではいたそうです

夫という心の支えを失い・・・考えたそうです

正直を言えば子供を連れて後を追いかけた方が楽かなぁとも

なんで私だけこんなに不幸なんだとしか思えなかった

一人息子の凱くんの事 私が育てないといけないので

何が出来るんだろうと思って でもなにも出来ないって

小っちゃい時から競艇の仕事に就きたかったので

他にやりたいこともなく

心の整理の為に・・・8ヵ月・・・

夫の事故から8ヵ月後にレースに復帰

しかも復帰した直後はレースの度に涙をみせて

夫の命を奪った競艇でもそれを続ける自分、わきあがる様々な感情との戦い

先輩が言われてました

強くなった精神的に、子供のためにっていうのがあるのか

その子供に自分のお父さんはこういう仕事をしていたというのを見せたいって凄く頑張ってますと

一人息子さんの存在が強くした

競艇は一般レースの賞金は

1着 12万1千円 2着 8万5千円 3着 5万7千円

4~6着は  なし

なので自分の腕次第・・・怪我と隣り合わせ

そんな時に勇気づけてくれるのがぁ

横断幕・・・それは旦那さんが作ってくれたもの

旦那さんがサプライズで作ってくれたものをずっと使っているそうです

夫の真史さんがこっそりと作ってくれた名前入りの横断幕

これが手元に届いたのは事故の当日だったそうです

自分と息子の名前を記した最後のプレゼント 夫はいつも見守っている

レースが終わって何が一番したいの問いに 子供に会いたいです

凱くんがいなければ復帰もたぶん私一人だったらしてないし

凱くんがりっぱな大人になるまでは頑張りますと笑顔で話されてました

ほんとに母は強しということばがおもい浮かびました

自分の為にというより

息子さんの為にという気持ちは変わらないし変えられないもの

話きいていて重く感じました

悲しいけど、感動します・・・

 

佐々木裕美さん選手と言えば、西山貴浩選手から姉さんと呼ばれていたりと、勝気な性格なのかと思いましたが、安室奈美恵が好き、美容が大好きと非常に女性らしい女性なのでしょう。

ですが、工業高校出身で少林寺拳法を習っていたという意外な一面もあります。

安室奈美恵ファン

佐々木裕美選手と言えば安室奈美恵さんの大ファンとしても有名です。コスプレをしてトークショーに登場したり、SNSに写真をアップしたりとファンを楽しませています。

ガチファンらしく、かなりの安室奈美恵愛を感じますね。トークショーなどでもよくしゃべっていましたが、本当に大好きなのでしょう。

SNSのフォロワーがボートレース界TOP

現在はtwiterとinstagramをやっている模様です。

ボートレース界でトップのフォロワー数を誇っています。人気の高さの証明といえます。

40代とは思えない美貌をしています。まさに美熟女といった言葉がピッタリですね、たまにインスタライブなどでファンと交流している時もあります。

ボートレーサーもかなりの方がyoutubeやSNSを運用していますが、女子レーサーでは佐々木裕美選手が圧倒的人気と言えます。

佐々木裕美選手のtwiter


[blogcard url=”https://twitter.com/ponpocopon622?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor”]

佐々木裕美選手のinstagram

ファンにとってはSNSを通じて情報を発信してくれる事は本当にうれしい事ですのでこれからも続けて欲しいですね。

ヘルメットの秘密

【絶対に、子供が一人前の成人になるまでは私が頑張ると決めてます】とインタビュアーに対し発言している佐々木裕美選手のボートレースに対する宣言は逞しく、覚悟を決めた思いはとても強くて、佐々木裕美選手が出場している時はやはり彼女を応援したくなります。

息子さんの名前は凱旋門から文字を取って【凱】というそうで、【凱旋門は勝利をたたえて作られた門で、勝って帰って来るって意味がある】と話している。

当然、生前の父・坂谷真史さんと付けた名前だろうから、聞いてて辛くも感じますが・・・

ヘルメットの後方部分には、好きな紫をベースに大きく凱旋門が描かれており、毎回ヘルメットを作る際には必ず入れている走です。

他にもあるそうで、それは自分の登録番号、息子・凱くんの誕生日、レース中の事故で亡くなった夫・坂谷真史選手の登録番号を入れているそうだ。

頑張れ佐々木裕美!!

戦績・2020/7/10現在まで

グレード別の成績

グレード出走数1着数勝率3連対率優勝平均ST
SG814.8812.5 %00.17
G1144275.6943.0 %00.17
G28724.1524.1 %00.17
G316904475.5553.1 %50.17
一般20424225.0648.4 %30.17
総合39718995.2749.6 %80.17

コース別の成績

コース出走数1着数1着率2連対率3連対率平均ST
1 コース63835856.1 %68.1 %76.8 %0.18
2 コース58315226.0 %50.9 %63.6 %0.18
3 コース60312921.3 %43.4 %57.7 %0.16
4 コース61612219.8 %37.3 %51.6 %0.16
5 コース6688112.1 %24.8 %38.1 %0.17
6 コース858576.6 %13.0 %22.1 %0.19

コース別のきまりて

コース1着数逃げ差しまくりまくり差し抜き恵まれ
1 コース358345000130
2 コース152081590111
3 コース129022593891
4 コース122018663440
5 コース8106283890
6 コース5704212480

まとめ・動画

佐々木裕美選手には応援する魅力が沢山あります。様々の事を乗り越えて、これからもボートレーサーとしてお母さんとして頑張って頂きたいです。

佐々木裕美と西山貴浩

非常に珍しい西山貴浩とのインタビュー動画があった、昔なにかのインタビューで西山貴浩が佐々木裕美と仲がいいと姉さんと呼んでいると言っていた。最高の二人だな。

最強レース毎予想『投資競艇.net』